• Mary Nishikawa

カンファレンス・ブースにて、環境に優しい解決方法

カンファレンスに参加した際、何が目に入ってきたと思いますか?  紙、紙、どこも紙だらけです! 入り口ではフライヤーや資料が入ったカンファレス用のバッグが手渡されます。さらに展示のテーブルにもフライヤーが! 解決方法:参加者がポスターやフライヤーなどの資料を写真にとっても良いというサインを提示すること。 もちろん、あなたのメッセージは参加者が写真にとって記録したいと思えるほど、十分に興味を引くものではないといけません。


私はこちらのフライヤーを印刷しましたが、参加者はこのフライヤーのポスター版を写真におさめていました。 なぜなら、彼らはフライヤーではなく、電子版が欲しかったからです。 私は彼らのスマホに保存してもらえることをとても嬉しく思いました。

この学びから、現在、私はフライヤーをあまりたくさん配布していません。


”論文執筆のコツ”は写真に取ってもらうようにしました。 印刷をしなくてもよかったので、とても嬉しいです!

#new #followme







45 views

080-7733-4697

+81-45-961-7498

Aoba-ku, Yokohama, Japan

©2019  by Mary Nishikawa, Lexaly Communications. Proudly created with Wix.com